重要な会話テクニック | キャバクラの仕事こそ、お金を増やすには最適です

キャバクラの仕事こそ、お金を増やすには最適です

PCを操作している

重要な会話テクニック

もし本当にキャバクラへ入店することを考えているのであれば、ぜひとも覚えてもらいたいことがあります。
それはずばり「上手な会話の仕方」です。

会話をすることがキャバクラにおけるメインの仕事になるので、会話をうまくするためのアドバイスについて話していきたいと思います。

まずキャバクラでは基本的にお客さんに喋らせるようにすることが大事です。
つまりあなたは聞き手に回るようにすること。
そうすればお客さんの満足度は間違いなく上がります。
あなたが一方的に喋ってばかりだとお客さんはつまらないと思い始めるので、お喋りなタイプの人は気をつけてください。
ただしお客さんによっては自分から話し始めない場合もありますから、そういうときはあなたが探りを入れていく必要があります。

そしてお客さんがノッてきたところであなたは聞き手に回ることになりますが、この際に適当に相槌を打つのはやめましょう。
適当かどうかは簡単に喋っている相手に知られてしまいます。
なぜなら適当加減が態度として現れるからです。
「この子全然俺の話に興味ないんだな」
と思われてしまったら、間違いなく次はないでしょう。
二度とあなたを指名してくれることはありません。

だから相手の話す内容については、もし知識がない場合必ず質問をしてください。
ただし切り返し方は「相手の喋ったことをそのまま喋り、最後に質問をつける」こと。
こうすることで話を聞いてくれているということが伝わります。
質問だけ投げるよりも間違いなく効果的なので、ぜひ試してみてほしいと思います。
これでさらにお客さんはノリノリで喋ってくれるようになるでしょう。